ALOHA Diaries「男旅ハワイ」

アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級取得、渡ハ100回目標のハワイショップ店長ブログ

ALOHA Diaries「男旅ハワイ」
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級取得、渡ハ100回目標のハワイショップ店長ブログ

ハワイの絶景トレッキングで鍛える「プウマエリエリ トレイル」

Aloha! 

男は筋肉痛が好きだ。

ハワイでカラダを鍛えよう。

 

ハワイでは、サーフィン、ジョギングなど様々なスポーツを楽しめる。

しかも、ハワイの美しい景色とともに。

そんな絶好のロケーションだから、ハワイ滞在中に体を引き締めることが簡単なハズ!

 

むしろ、日本では飲んだくれて怠けている人の方がおすすめである。

そう、ハワイだから、気持ちに正直でいい。

“無理なく”体を鍛えよう!

 ゆるいカラダはメンタルの問題か・・・

 

まずは体づくりは足腰から。

 

一度やったら途中でやめれない、引くに引けないアクティビティ。

でも、プレッシャーはかけたくない。

 

「トレッキング」は気軽にできるし、最適かもしれない。

 

ハワイには絶景を楽しめるトレッキングコースがいっぱいある。

 

その中でも、観光客が少なくて自分のペースでいけるコース、且つ達成感があるコースを一つご紹介!

 

もちろん、超絶景はヤバい。

 

「プウマエリエリ トレイル(Puu Maelieli Trail)」

とても呼びにくいせいか、、カネオヘピルボックストレイルなんて呼ばれ方もあるらしい。

カネオヘ地区は、天国の海「サンドバー」で有名なところで、美しい場所である。

 

f:id:alohadiaries:20180721124517j:plain

チャイナマンズハット(カネオヘ湾にある中国人の帽子のような三角の無人島)も見える。

f:id:alohadiaries:20180721124533j:plain

↑カネオヘ湾を一望できる。そこにはパノラマの絶景!

f:id:alohadiaries:20180721124548j:plain

入口はふつうの大道路沿いに、いきなりあります。

 

駐車場がなく、「コオラウ・センター(Ko`olau Center)」というショッピングセンターに車を停められます。

もちろん、その中にあるスーパーマーケット「Times」で水などを調達して、利用することをお忘れなく。

 

ひとつだけ注意点。

ハワイ旅行中は安全第一だ。

雨直後や地面がぬかるんでいる日は、滑るので避けよう。

 

大人でゆっくりめで歩くと、上りは1時間弱(30分はかかる)。

急斜面は少なく、補助ロープがあったりするのでご安心ください。

分岐点がわかりにくい箇所がいくつか、大体こっちかな!てわかると思います。

 

途中、何度か心折れそうになっても、ハワイだから乗り越えられる!

 

Mahalo! 

 

・プウマエリエリ トレイル(Puu Maelieli Trail)

(カネオヘピルボックストレイル)

www.google.co.jp


-------------
家族旅行ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

www.rakuten.co.jp


-------------

 

f:id:alohadiaries:20180721125543j:plain

Aloha! 男はアロハシャツを着てみる

Aloha!
男はアロハシャツを着こなしたい。

 

本当か嘘か定かではないが、2018年は「アロハシャツ」が少しトレンドっぽい。


あの若手人気俳優なんかも着てるらしい。

 

私のようなハワイ好きには千載一遇の朗報である。

 

そんなトレンドに便乗するのもあり。
もちろん、アロハシャツは定番と考えても全然いい。

 

しかし、奥が深い上に、着こなしも難しいのもアロハシャツ。

 

大胆に攻める自信もないので、気楽にいこう。

 

ハワイで歴史ある代表的なアロハシャツ。
Reyn Spooner(レイン・スプーナー)、KAHALA(カハラ)、TORI RICHARD(トリ・リチャード)、KONABAY HAWAII(コナベイハワイ)などなど。


しかし、大胆な価格(値が張る)で、結局使わないのはもったいないので、古着という選択肢もある。


もちろん、古着でもヴィンテージ、なんて大胆なことは言わない。


ハワイのスリフトショップ※の一つ「セイバーズ(Savres)※」で物色してみよう。

これがまた楽しい!

 

f:id:alohadiaries:20180716094243j:plain

f:id:alohadiaries:20180716094255j:plain

 

いちおう、アロハシャツのブランド名だけチェックしていれば、掘り出し物も見つけやすい。
新品の1/10くらいの値段になっている場合もある。


聞いたことのないブランドでも、デザインが気に入れば、それでOK!


できれば、MADE IN HAWAII(メイドインハワイ)だとベター。

 

サイズ感だけは羽織って確かめよう。

 

偶然、出逢ってしまったこの1枚。


できれば、買ったその場で値札タグを噛みちぎり、すぐにアロハシャツに着替えるのが男らしい。
もちろん、はやる気持ちを抑え、お店を出た後である。

 

f:id:alohadiaries:20180716094327j:plain

f:id:alohadiaries:20180716094342j:plain

↑TORI RICHARD(トリ・リチャード)を発見。なんと10ドル強、即買い→即着!

 

そんな気楽なアロハシャツの着こなしが一番!


そう、いつだってハワイだと思えばいい。

 

※スリフトショップとはリサイクルショップ
※セイバーズ(Savres)カリヒ・ディリンガム店 、カメハメハベーカリーの近く

 

Mahalo!

 

-------------
家族旅行ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

www.rakuten.co.jp


-------------

f:id:alohadiaries:20180718111637j:plain

Aloha! 男は朝からがっつりハワイ

Aloha!
男は朝からがっつり食べる。

 

ハワイの朝は早い、夜は遅い。

朝食は1日のスタミナをつけるのに重要だ。

 

がっつり食べるなら、やはりビュッフェ
どうせなら海を見ながら、食べたいものを食べたいだけ食べる!

 

ワイキキのビーチ沿いホテルにある朝食ビュッフェレストランは数あれど、男目線いえばDUKE'S WAIKIKI(デュークス ワイキキ)」がアツい。

 

なぜなら、他のビュッフェよりも安い。

 

ビーチの眺めはパーフェクト!

 

ビュッフェの内容もアメリカンど真ん中のパワー系である!
ここのオムレツが一番パワフルに感じる。
(健康を意識するなら、パパイヤを食べればOK)

 

そして、店員のお姉さんも元気でかわいらしく、朝から気分上昇↑

 

f:id:alohadiaries:20180712155301j:plain

f:id:alohadiaries:20180712155313j:plain

f:id:alohadiaries:20180712155325j:plain


場所は「アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート」1F。
早い時間の方が混んでいるが、席数も多いので安心。

 

男はもちろん、家族でもカップルでも、朝からハワイの贅沢を感じるDUKE'S WAIKIKI(デュークス ワイキキ)」

ワイキキ滞在だったら、1度は訪れてがっつりいこう!

 

Mahalo!

 

DUKE'S WAIKIKI(デュークス ワイキキ)

https://www.dukeswaikiki.com/

 

-------------
家族旅行ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

www.rakuten.co.jp


-------------

Aloha! 期待をはるかに超えたビーサン「Scott Hawaii」

Aloha! 男はビーサンが好きだ。

 

ハワイでは当たり前のようにサンダルで過ごすが、日本にいるとそうもいかない。

でも、せめて休日やちょっとしたお出かけはサンダルで過ごしたい。

 

ビーサンをこよなく愛している私。
色々なサンダルビーサンを試してきたが「Scott Hawaii(スコットハワイ)」はなかなかいい。

 

正直、これまでは「Scott Hawaii(スコットハワイ)」に対して、あまりかっこいいイメージもなかった。。
ハワイで見てもスルーしてきたが、たまたまアラモアナのWalmart(ウォルマート)」で安そうだったので購入。
たしか、十数ドルくらい。
Walmartで売ってたのはデザインのバリエーションもあまりなく、シンプルで無難な黒で決定。

 

1日履いて、歩いてみて、すぐにわかった。

いいぞこのビーサン、期待をはるかに超えてたのである!!!

 

f:id:alohadiaries:20180709163952j:plain

f:id:alohadiaries:20180709164005j:plain

f:id:alohadiaries:20180709164017j:plain

f:id:alohadiaries:20180709164028j:plain

 

「Scott Hawaii(スコットハワイ)」は、1932年創業のハワイの老舗である。
老舗だけあって、仕事ぶりが見事である。

 

はじめ手にしたとき、ちょっと重いかなと思ったが、歩いてみるとそれがちょうどよい。疲れにくい。

鼻緒がしっかりついていて、かなり丈夫。頑丈なつくり。

土踏まずの部分が少し盛り上がっているから、フィット感が抜群。履き心地がよいのは、このせいだろうか。


ハワイのサンダルと言えば「ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)」もあるが、ハワイのお土産やプレゼントには手頃なお値段の「Scott Hawaii(スコットハワイ)」も悪くない。
メンズ以外に子供用・レディースもある。
ちなみに日本で買うとわりと高価のようです。

 

ビーサンにこだわってみてはいかが?

 

自分に合ったサンダル、最高にフットワークが軽い!

 

マハロ!

 

・Scott Hawaii(スコットハワイ)

https://scotthawaii.com/

 

-------------
家族旅行ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

www.rakuten.co.jp


-------------

Aloha! 男は卵が好きだ。ハワイでサニーサイドアップ!

Aloha! 男は卵が好きだ。

 

アメリカンダイナー、素敵な響き。

 

ハワイで体験しよう。

 

ところで、ダイナーとは?
私もよく知らず、まずは雰囲気がそれっぽければ、、と思う。。

 

ワイキキの西側に「ワイラナコーヒーハウス(Wailana Coffee House)」がある。
(ダイナー風ファミレスといったところ)
ここは老舗であり、ハンバーガーやステーキ、パンケーキはもちろん、ロコモコやサイミンなどハワイならではの料理もある。

 

24時間営業だが、ワイキキから散歩しておなかを空かせると、朝食がとてもGOOD!

この雰囲気、なんかいい。

卵、ソーセージ、ポテト、トースト、そしてコーヒー。
フツー、でもおいしい。

このときは不意を突かれ、思わずスクランブルエッグにしてしまった。
次は恥ずかしがらずに言ってみたい、サニーサイドアップ

 

f:id:alohadiaries:20180707170502j:plain

f:id:alohadiaries:20180707170536j:plain


■男ならしっかり覚えたい!「卵の焼き方」

 

sunny side up(サニーサイドアップ
→片面焼き、半熟の目玉焼き

 

over easy(オーバーイージー
→両面焼き、半熟の目玉焼き

 

over medium(オーバーミディアム)
→両面をそこそこ焼いた目玉焼き(黄身は少し固くなる)

 

over hard(オーバーハード)
→両面をしっかり焼いた卵焼き(黄身はよく焼き)

 

scrambled(スクランブルド)
スクランブルエッグ

 

omelet(オムレット)
→オムレツ

 

boiled egg(ボイルドエッグ
→ゆで卵

 

本当に食べたいのはどれだ。。

 

Mahalo!

 

--------------
男旅ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

www.rakuten.co.jp


--------------

Aloha! 男はラナイ島でジープ!

Aloha! 男はジープが好きだ。

 

ハワイでレンタカー。

本当にドライブって気持ちいい。

 

オープンカー?

それも素敵だが、男なら一度はジーに乗ってみたい。

未舗装のオフロード、道なき道を走る快感。

 

ハワイではオアフ島ではなく、ラナイ島がベスト。

ベストというより、レンタカー屋さんにジープしかない。

 

一度乗ってみたかったジープ!しかし、色は選ばせてもらえず。。

レンタカーは予約必須です。

f:id:alohadiaries:20180705155248j:plain

 

四駆でないと走れないダート道!

ラナイ島北西部のポリフアビーチ(POLIHUA BEACH)へ向かうドライブは、ゴツゴツした道が続く。

本気でケツが痛かったのを覚えている。

f:id:alohadiaries:20180705155310j:plain

 

ラナイ島には信号は1つもない。標識もかわいい!

f:id:alohadiaries:20180705155331j:plain

 

ラナイ島は交通量が少なく、行き交うクルマのドライバーがシャカサイン(アロハ)をしてくれる!これ本当でした。

 

レンタカーの返却のとき、なんだか愛おしい気持ちに。

安全運転!

 

Mahalo!

 

--------------
男旅ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ
アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

www.rakuten.co.jp


--------------

Aloha! 男は肉が好きだが。。

Aloha! 男は肉が好きだ。

でも、決して高い肉ではない。

 

ハワイにくると無性に肉が食べたくなる。

肉の本場アメリカ。小さい頃からの思い込みだろうか。

 

それにしても、ワイキキはステーキ激戦区だ。

ウルフギャングステーキ、ハイズステーキハウス、ルールズクリス…

 

美味しいが高い。。

 

そんなとき、あきらめてハンバーガーorロコモコ

答えはノー。

ステーキプレートランチがあるじゃないか!

 

「ハイステーキ(HI Steaks Waikiki)」はおいしい。

そこそこ人気、ワイキキのフードパントリー内のステーキプレートランチ店。

お肉は柔らかく、味付けの要のソースはいろいろあってGOOD!ガーリックがおすすめ。

ほどよいボリュームだから、完食後も体が重たくなく、健康的な気分だ。

 

f:id:alohadiaries:20180704141937j:plain

 

f:id:alohadiaries:20180704141954j:plain

 

お店の横にもフードコートのような席が少しあるが、トゥーゴーして部屋でコナビール片手に食べるのもあり。

(ホテルが遠いと肉が固くなりそうなので細心の注意を)

 

Mahalo!

 

--------------

男旅ハワイ by「ALOHA Diaries」ハワイセレクトショップ

アロハ検定1級・ハワイスペシャリスト検定上級の店長ブログ。

https://www.rakuten.co.jp/alohadiaries/

--------------